お口の中の細菌 | 医院ブログ|子供と一緒に通える歯医者|熊本市東区「あらた歯科」

医院ブログ

医院ブログ

お口の中の細菌

こんにちは♪

今日は”お口の中の細菌”についてです。

大人のお口の中には・・・

300~700種類の細菌が生息しているといわれています。

・歯をよく磨く人・・・・・・・・1000~2000億個

・あまり磨かない人・・・・・4000~6000億個

・ほとんど磨かない人・・・1兆個以上!!!

 

母親のお腹にいる胎児は無菌状態の羊水の中で成長するので口の中にも

細菌がいません。しかし、世にうまれてからは主に母親や家族からの細菌

が口の中に移って定着してしまいます。母親も口の中に虫歯の原因となる

ミュータンス菌が多いと子供に移行して虫歯になりやすいことも報告されて

いるそうです。

 

口の中の細菌

・カンジダ菌 ・黄色ブドウ球菌 ・緑膿菌 ・肺炎桿菌 ・インフルエンザ菌

などの、全身疾患の原因菌も含まれています。これらは免疫力の低下と

ともに増殖し病気を引き起こす原因にもなります。

 

口の中の細菌は睡眠後3時間すれば、細菌の数がかなり増えていき、

約8時間で細菌数は飽和状態となります。

 

起床後の唾液1ccの細菌数はおおよそ、便1gの10倍の量と考えれるの

で、起床直後は、便10gの量の細菌が口の中にいると考えると分かりやす

いと思います。十分に磨けていない口の中は・・・

「入口である口は出口であるお尻より汚いんです!」

 

私たちは眠っている時、ほとんど口を動かしません。つまり口臭予防に

必要な唾液分泌がないということです。唾液分泌が悪いと口内の細菌増加

へと繋がるため、起床直後は特に強い口臭を感じる原因へとなります。

 

まずはしっかり歯を磨くことからはじめましょう。

 

本日の予約状況は

15:00~

17:40~に空きがございます。

本日来院希望の方は1度お電話をお願いいたします。

 

午後も宜しくお願いいたします☆

診療メニュー

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 高齢者歯科
  • 歯周病
  • 義歯
  • インプラント
  • 口腔外科

電話をかける

WEB予約