あらた歯科の大きな機械 | 医院ブログ|子供と一緒に通える歯医者|熊本市東区「あらた歯科」

医院ブログ

医院ブログ

あらた歯科の大きな機械

こんにちは♪

 

今日は”あらた歯科の大きな機械”についてです。

皆さんが診療室で座っている大きなイスや良い環境を保つには

どうしているか、院長がかけているメガネでなにがみえているのか

CTでわかることなどなど紹介していきます♪

 

座っている大きなイス

名前:ユニット

あらた歯科では寝心地がい良いくらいフッカフカです。

患者様も寝てしまいます。

名前があるみたいで「フカフカシート」というみたいですよ!!

そのまんまですね・・・笑

 

環境を保つために

名前:口腔外バキューム

吸引力がとても強く大きな掃除機みたいです。

皆さんの虫歯を治すときにでる水や目に見えるか

見えないかの小さな破片やホコリを吸い取っています。

音がとても大きいのではじめはビックリされるかもしれませんが

お子さんはまずすべての機械を練習するので安心です。

各ユニット(フカフカシート)に1台ずつついているので

環境はとても良い状態を保っていますよ♪

 

院長がつけているメガネ

名前:拡大鏡(サージテル)

院長がつけているメガネは普通のメガネではありません。

見たことがある方はわかると思いますが小さな双眼鏡のようなものが

メガネにくっついています。このメガネによって小さな虫歯も大きな虫歯も

良く見え、治療をし損ねることはありません。

 

CTで何を見るのか

CTでは主に下の親知らずを抜く際に撮影します。

あごのほうに大きな神経通っているため(下顎管)歯と神経が近すぎたり

ぶつかったりしていないかをしっかり見ます。もしそのまま抜いてしまうと

しびれたりかなり痛みを感じます。CTでしっかり確認したうえで

抜いていきます。もしあらた歯科で抜けなかった場合は紹介いたしますの

で安心されてください♪

 

本日の予約状況は

すべての時間、空きがございません。

お痛みある方は1度お電話をお願いいたします。

なるべく早めにご案内できるお時間と空き状況をお伝えいたします♪

 

本日も1日よろしくお願いいたします☆

 

 

 

診療メニュー

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 高齢者歯科
  • 歯周病
  • 義歯
  • インプラント
  • 口腔外科

電話をかける

WEB予約