9/4どうして虫歯になるのか | 医院ブログ|子供と一緒に通える歯医者|熊本市東区「あらた歯科」

医院ブログ

医院ブログ

9/4どうして虫歯になるのか

こんにちは♪

今日はどうして虫歯になるのかについてです。

ちゃんと毎日歯磨きをしているのに・・・

歯医者にいったら虫歯がありますといわれた・・・どうして??

こんなことありますよね?

 

虫歯菌が歯にくっついて増殖をはじめ、その結果虫歯菌の

住処が歯となり歯が破壊されてしまうという一連の流れがあります。

 

虫歯菌が1度歯にくっつくと取りたくても歯ブラシでは取れず

どんどん繁殖することになります。虫歯ができているかもしれない

思ったらすぐに歯医者さんに行きましょう。

歯の溝に黒い線が見える・・・虫歯なのか着色なのかは

先生じゃないとわかりませんので見せに来てくださいね♪

 

・虫歯菌はいつもお口の中に存在する

虫歯菌を減らすには1番は歯磨きです。虫歯菌は甘いものが

大好きです。甘いものが虫歯菌の餌になってしまいます・・・。だらだら食べは

虫歯菌を養殖しているのと同じです。

甘いものを食べると人は太りますよね?それと同じで虫歯菌も

大きくなってしまうのです。

 

・歯並びの構造の不備

食べたものが残りやすい環境になると、虫歯菌の繁殖に繋がります。

それだけでなく歯周病や歯石が付きやすい環境となります。

 

・歯石が付いている

歯石が付いているということは歯を磨いているのではなく、

歯石を磨いているのと同じです。歯石には億単位の細菌が含まれているため、定期的に

除去する必要があります。

 

・唾液の分泌

お口の中が乾燥していませんか?唾液は食べるときの消化液となり

それ以外は優れた洗口液の役割となります。そして細菌だけでなく

ウィルスも殺菌してくれます。唾液の分泌が悪かったり、口で呼吸すると

お口の中をいくら磨いてもばい菌だらけになります。

 

・すっぱいもの

すっぱいものを食べたり飲んだりしていませんか?

お口の中が酸性に傾き、虫歯菌が活発に働いてしまいます。しかも

歯の構造成分であるカルシウムなどがどんどん失われます。

 

甘いもの、すっぱいものは食べた後すぐに歯磨きをしましょう。

食べた後に一時放置してそれから磨いても効果はあまり

ありません。出来る限り早めに歯磨きをしてくださいね♪

 

本日の予約状況は

11:00~

12:00~ に空きが出ております。

午後は今のところどのお時間もお待たせすることになりますので

ご了承ください。1度お電話にて空き状況の確認と予約を

お願いいたします♪お待ちしております!!☆

 

本日も1日よろしくお願いいたします!

 

 

 

診療メニュー

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 高齢者歯科
  • 歯周病
  • 義歯
  • インプラント
  • 口腔外科

電話をかける

WEB予約