9/2子どもの歯と虫歯の関係 | 医院ブログ|子供と一緒に通える歯医者|熊本市東区「あらた歯科」

医院ブログ

医院ブログ

9/2子どもの歯と虫歯の関係

こんにちは(^○^)

 

今日は子どもの歯と虫歯の関係についてです☆

 

皆さん、お子さんが生まれてからいつ歯が生え始めたか

ご存知でしょうか??

個人差はありますがだいたい・・・

生後6~9ヶ月・・・・・・下の歯の前歯

生後9~10ヶ月・・・・・上の歯の前歯

生後11~1歳頃・・・・上下の歯4本ずつ

1歳2ヶ月~1歳半・・奥歯(第一乳臼歯)

1歳9ヶ月~2歳頃・・犬歯

2歳半・・・・・・・・・・・奥歯(第二乳臼歯)      です☆

 

歯が生え変わる前に気をつけなければいけないことは

子どもの歯の虫歯を治療しておくことです!!!

なぜ気をつけなければいけないのかというと・・・

子どもの歯の虫歯が大きいと

下から生えてくる歯(後続永久歯)に影響が及び

大人の歯が埋まっているときから虫歯になるリスクが

高まってしまいます。

保育園や幼稚園、小学校から歯医者に行くようにと

お手紙を頂いた方は受診されてください☆

虫歯が小さいうちにしっかりと治しておきましょう!

 

あらた歯科ではフッ素塗布を無料で行っております。

虫歯がなかったらブラッシング指導を行った後フッ素を塗ります!

虫歯があった場合はまず治療に使う道具になれていただくため

機械練習を行います。その後、治療に移ります。終わり次第

フッ素を塗ります。

 

治療が終わりましたら定期検診となります。

事情がないかぎり3ヶ月後にお葉書をご自宅にお送りいたしますので

ご予約のお電話をお願いいたします♪

 

子どもの歯は軟らかいため虫歯になりやすいです。

とくに生えたての大人の歯はとても軟らかいです。

仕上げ磨きが重要になってきますので

お子さんが嫌がるまではしっかり磨いてあげてください☆

 

本日の予約状況は

お電話いただければ11:00~、12:00~

空きがございますので1度後連絡をお願いいたします!

午後は15:00~、16:00~にキャンセルが出ております。

お電話お待ちしております!!♪

 

では本日もよろしくお願いいたします(^o^)

 

診療メニュー

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 高齢者歯科
  • 歯周病
  • 義歯
  • インプラント
  • 口腔外科

電話をかける

WEB予約