ブリッジ | 医院ブログ|子供と一緒に通える歯医者|熊本市東区「あらた歯科」

医院ブログ

医院ブログ

ブリッジ

こんにちは♪

今日は朝から雪が降っていましたね!

私の出勤時は3℃でした・・・

土曜日は20℃とかだったので気温の差が激しくて

体調崩される方も多いと思います。

皆さん、体調管理には十分気をつけてくださいね!☆

 

今日は”ブリッジ”についてです。

 

ブリッジとは、歯を何らかの理由で抜いてしまった場合、

両隣りの歯を削って土台を作り、橋渡しするように人工の歯を入れて

欠損部分を回復するものです。

 

ブリッジには保険が利くのでいい部分もありますが、歯磨きが上手くできな

かったり、ブリッジができないと判断された場合、入れ歯となります。

 

前歯から数えて3番目までは保険で白いものにできますが、4番目以降の

歯は金属となります。白いものになると、インプラント、被せものになります

が、被せものだと、3本以上分のお値段となります。土台となる歯にも

被せ物を被せなければいけませんので、高価になります。

 

ブリッジのメリット

・見た目が奥歯なら目立たない

・違和感が少ない

・物を噛み砕く力がそこそこ高い(天然歯の約60%)

・歯と歯をつなぐことにより、噛む力を分散させることができる

・保険適用の場合は安価

 

ブリッジのデメリット

・土台となる健康な歯を削らなければならないので、

 土台の歯の寿命が短くなる。

・土台となる健康な歯がなければブリッジができない

・保険のブリッジの場合、変色しない材料が使えない

・保険のブリッジは、前歯から3番目の歯までしか白い材料が使えない

・保険外のブリッジには変色しない材料や奥歯に白い材料が使えるので

見た目はいいが、治療費が1本の歯に対しての価格になるので

3本以上分かかってくる

・歯周病などで歯茎が下がっている場合には見た目の回復が

困難な場合がある

 

ブリッジのいいところと悪いところを見比べて、先生に相談していただき

何を入れていくのか考えてみるといいかと思います♪

 

本日の予約状況は

12:00~

15:00~に1枠ずつ空きがございます。

その他のお時間はご予約の患者様でいっぱいですので

空き状況の確認のためのお電話をお願いいたします♪

 

今日も1日宜しくお願いいたします☆

診療メニュー

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 高齢者歯科
  • 歯周病
  • 義歯
  • インプラント
  • 口腔外科

電話をかける

WEB予約