咬合痛 | 医院ブログ|子供と一緒に通える歯医者|熊本市東区「あらた歯科」

医院ブログ

医院ブログ

咬合痛

こんにちは♪

 

今日は”咬合痛”についてです。

主に原因をご説明いたします。

咬合痛とは、噛むと痛いということです。

どんな原因だろうと早めの受診が必要です。

その後の治療方法も書きますので噛むと痛いなあと思ったら

まずは受診をお勧めします。

 

噛むと痛いのは噛み合わせが高いから?

虫歯の治療を行った際に白い詰め物や銀歯、被せ物をします。

その時は調整してもらって良くなったけど次の日になると少し高い

気がするというときはすぐに調整に来てください。

噛み合わせが高いとどんどん痛みが出始めます。

何年後かに痛みが出ることもあります。歯への負担が積み重なる前に

受診されてくださいね。まずはレントゲンからとります。

治療方法としては噛み合わせの調整を行い、様子をみます。

 

根っこの炎症があるとき?

温かいものがしみたり冷たいものがしみたり噛むと違和感があったり

歯が浮いたような感じがしたり・・・

神経に炎症があると様々なことが起こります。

歯医者にいくとまずレントゲン写真をとります。

根っこの先に炎症が起きて痛みが出ているのか

歯が割れて痛みが出ているのか

などなどレントゲンでは色々見ることができます。

 

 

噛んだときに何か変な感じがするな・・・と思ったら

すぐに受診されてくださいね!!☆

 

本日の予約状況は

10:00~1枠

13:00~1枠

ご案内ができます。

本日ご希望の方は1度お電話をお願いいたします。

 

今日は14:00までの診療となります。

15:00~は院内勉強会です。

スタッフが協力し合って、皆様に寄りよい環境を提供できるよう

しっかり勉強します!!!

 

今日も宜しくお願いいたします♪

 

診療メニュー

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 高齢者歯科
  • 歯周病
  • 義歯
  • インプラント
  • 口腔外科

電話をかける

WEB予約