虫歯の大きさ・詰め物、被せ物 | 医院ブログ|子供と一緒に通える歯医者|熊本市東区「あらた歯科」

医院ブログ

医院ブログ

虫歯の大きさ・詰め物、被せ物

こんにちは♪

 

今日は虫歯の大きさ・詰め物や被せ物についてです☆

皆さん、不思議に思いませんか?

白い詰め物と銀歯、白い詰め物がいいのにどうして銀歯になるのか。

今から説明していきます!!!☆

 

・CR(保険の白い詰め物)

虫歯がさほど大きくない場合は白い詰め物にすることが出来ます。

あらた歯科は審美歯科でもあるので保険でもきれいに詰めます。

ですが、前歯や強度が必要な歯に関しては保険外の詰め物を

お勧めします。保険内の物と違って色を出すことができ、強度も

強いです。変色もしにくいので患者様から大人気です!☆

ただし、歯と歯の間を詰める場合は料金が高くなりますので詳しく

聞きたい!という方はお気軽にスタッフにお申し付けください!

 

・In(保険の銀歯)

虫歯が深く、噛む面を削らなければいけない時に銀歯になります。

ただあたたかいもの、冷たいものを通しやすいので大きな虫歯を削ると

神経の近くまで削ることになるため、あたたかいもの冷たいもの

感じるとしみる可能性があります。こちらも保険外のものがあるため

1度お話しを聞いてみて判断されてはいかがでしょうか?☆

 

・FMC(保険の被せ物)

主に神経を取った処置の後の最後の被せ物のことです。場合に

よっては白い詰め物や銀歯になることもあります。歯を削る量によって

違います。こちらも保険外がありますが被せ物をする前に土台を

立てなければいけません。そうすると被せ物を保険外にしたら

土台も保険外にしなければなりません土台が保険内、被せ物が

保険外だと被せ物が割れる恐れがあるのと、保険内と保険外が

一緒に出来ない決まりがあるため、ご了承ください。

 

☆女性の方は特に気にされるので笑ったときに銀歯がきらーん

光るより白くて自然なものを入れる方が多いです。男性も歯に関して

興味・意識が高い方、人と接する職業の方は白いものを入れられます。

あらた歯科では歯科技工士の方をお連れして患者様に合う歯の色、

形を見て作成していきますので安心してくださいね♪

 

虫歯が小さいと安価で済みますが

大きければ大きいほど額も上がります。

保険外の白いものも値段が上がりますので虫歯は早めに

治療していくことをおすすめします!!!☆

 

本日の予約状況は

どのお時間もお待たせいたします。

予約の患者様で埋まっていますので本日を希望される方は

1度お電話にて空き状況の確認をお願いいたします。

 

一段と寒くなってきましたので

体調管理には十分気をつけられてください。

正月休みに入った方もいらっしゃいますよね?

良い休日をお過ごしくださいね♪

診療メニュー

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 高齢者歯科
  • 歯周病
  • 義歯
  • インプラント
  • 口腔外科

電話をかける

WEB予約