スポーツ飲料と虫歯の関係 | 医院ブログ|子供と一緒に通える歯医者|熊本市東区「あらた歯科」

医院ブログ

医院ブログ

スポーツ飲料と虫歯の関係

こんにちは♪

 

今日は少し肌寒いですね・・・

ですが12月とは思えない気温です!急に冷えたりするので

皆さん体調管理には十分お気をつけください☆

 

今日は”スポーツ飲料と虫歯の関係”を更新します!

スポーツドリンクは、多量の発汗で体内の水分を失い脱水した体に

即効で症状を改善できる飲料として利用されています。

 

ですが、このスポーツドリンクが虫歯の原因になってしまう

恐れがあることは皆さんご存知でしょうか?

 

「虫歯=糖分の過剰摂取・歯磨き不良」はもちろんですが

”口腔内がどの程度、酸性になっているか”によって歯が溶けるか

溶けないかが左右されます。

 

スポーツドリンクを見てみると酸性度を示すpHは約3.3です。

牛乳は中性の6.6、緑茶は中性の6.4です。

いかにも虫歯になりやすそうな砂糖入りのコーヒーですらpHは6.5です。

 

スポーツ飲料よりも低いpHを示すのが炭酸飲料や乳酸飲料で

約2.9です。歯が溶け出すギリギリのpHで5.4と言われています。

 

人の唾液には中性にしようとする力があります。

しかし酸性度の強い液体が口内に見たされてしまい、うがい・歯磨きが

できない状態であれば、歯の表面は溶け出してしまうので

最善の注意が必要です。

 

スポーツドリンクや乳酸飲料にもいいところはありますが

飲んだ後は必ずうがいかできれば歯磨きをお願いいたします。

 

風邪を引いてきついとき、運動して疲れているときには

とても良い飲み物ですが、飲んだ後に注意されてくださいね☆

 

本日の予約状況は

11:00~

12:00~

15:00~

16:00~だとスムーズにご案内できます。

その他のお時間はご予約の患者様がいらっしゃるので

お待たせすることになりますのでご了承ください。

 

今日も1日宜しくお願いいたします☆

診療メニュー

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 高齢者歯科
  • 歯周病
  • 義歯
  • インプラント
  • 口腔外科

電話をかける

WEB予約