前歯と奥歯はなぜ形が違うの? | 医院ブログ|子供と一緒に通える歯医者|熊本市東区「あらた歯科」

医院ブログ

医院ブログ

前歯と奥歯はなぜ形が違うの?

こんにちは♪

 

・・・寒いですね。気温もグンと下がりヒンヤリします。

朝は布団から出るのがやっとという感じの季節がやってきました。

 

今日は”前歯と奥歯はなぜ形が違うの?”です。

前歯は薄く、奥歯は大きいですよね!!!

歯の形が違うのは「歯それぞれ役割があるからです」

 

☆前歯・・・食べ物を切る

☆犬歯・・・食べ物を捕まえる

☆奥歯・・・食べ物を噛み砕き、すり潰す

 

肉食動物(ライオン等)はエサを捕まえて噛み切るため

犬歯が発達しています。

草食動物(ウマ等)は草を奥歯で噛むため

奥歯が平らになっており、すり潰しながら食べます。

私たち人間は肉も野菜も食べるため

どちらを食べても効率がいいように複雑な形をしています。

 

私たちの祖先は奥歯が4本あったそうです。

これは硬い肉を食べていたからではないかといわれているそうです。

現在では基本親知らずを含めて3本です。ですが親知らずがもとから

ない方も最近では多く感じます。

 

☆前歯と奥歯で形が違うのは哺乳類だけなんですよ!!!

私も知りませんでした。脊椎動物といわれるヘビやサメの歯は

前歯も奥歯も同じ形をしています。

 

1本でも歯がなくなってしまうと残っている歯に大きな負担

かけてしまいます。そして負担がかかった歯はグラグラし始めて

また抜かなければいけなくなります。悪循環になる前に

できる限り歯を残していくこと、今、歯がないところがある方は

ブリッジや入れ歯をいれて負担をかけないようにしましょう。

 

本日の予約状況は

17:20~に枠がございます。

その他のお時間はお待たせすることになると思いますので

ご予約の際は1度お電話をお願いいたします☆

 

今日は今週はじめに祝日があったため

20:00までの診療となります。お待ちしております♪

 

今日も1日宜しくお願いいたします!!

診療メニュー

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 高齢者歯科
  • 歯周病
  • 義歯
  • インプラント
  • 口腔外科

電話をかける

WEB予約