歯が黒くなる理由 | 医院ブログ|子供と一緒に通える歯医者|熊本市東区「あらた歯科」

医院ブログ

医院ブログ

歯が黒くなる理由

こんにちは♪

皆さん、三連休はゆっくりできましたか?

私はハウステンボスに行ってきました☆バンジーをしようと

思っていましたが・・・大行列(TT)とっても楽しかったです!!!

皆さんはどこへ行かれましたか???

 

今日は”歯が黒くなる理由”についてです。

原因は多くあって、虫歯、神経、金属等

クリーニングして取れるものから、被せ物をしないといけないもの、

被せ物をやり変えなければいけないもの、歯を抜かなければいけない

など様々です。

 

①タバコ、コーヒーなどの着色・ヤニ

日常の習慣でタバコ・コーヒー・紅茶・ワインを飲んだりされる方が

特に気になるのが着色やヤニ。体には悪くないとわかっていても

見た目がすごく気になりますよね・・・

☆対処法

自宅ではホワイトニング用の歯磨き粉を使うと効果があります。

あらた歯科では以前お話した”エアフロー”で落とします。着色だけでなく

バイオフィルムというばい菌の膜まで落とすのでお勧めです!

 

②歯石

基本的には白や乳白色ですが歯周病が進んでいる方の歯石は、

歯茎からの出血で歯石が作られてしまうので黒くなります。

☆対処法

歯周病の治療を進めましょう。進行してしまうと改善が難しいので

歯を失う前にしっかりと治療を行いましょう。

 

③虫歯

歯の溝が黒くなり始めている初期の虫歯は削る必要はありませんが

深かったり、大きくなり始めていると治療が必要になります。

☆対処法

レントゲンを撮り治療が必要かを判断します。

治療が必要であればすぐに治療をして埋めていきます。

 

④銀歯

金属イオンが歯や歯茎に漏れ出し黒くなる事があります。

漏れ出したものが歯や歯茎に浸透して黒くなるのです。

☆対処法

金属イオンが浸透して黒くなった部分は残念ながら削らなければ

なりません。まずは金属を使わないようにするために日頃のセルフケアが

重要です。もし金属になってしまった場合は保険外にはなりますが

セラミックなども検討していただくのも対処法の1つです。

 

⑤詰め物の劣化

小さな虫歯には有効な材料です。しかし、プラスチックは口の中の

水分を吸収し、劣化するため3~4年程度で変色し黒くなります。

☆対処法

歯は1度削るとやり直しのサイクルに乗っかってしまいます。

綺麗を保つには削り続けなければなりません。まずはサイクルに

乗らないための予防が大切です。劣化の少ないセラミックで治療を

すればやり直すことができる限り避けられます。

 

着色は生活していればつき物です。

定期的に歯科に通い健診を行っていくことが綺麗を保つことに

繋がります!!!皆さんしっかり通いましょう♪

 

本日の予約状況は

11:40~

18:00~

枠がございます。ご予約を希望される方は

1度お電話にて空き状況の確認をお願いいたします♪

お待ちしております☆

 

今日も1日宜しくお願いいたします!!!

 

診療メニュー

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 高齢者歯科
  • 歯周病
  • 義歯
  • インプラント
  • 口腔外科

電話をかける

WEB予約