妊娠前から注意!子供への影響 | 医院ブログ|子供と一緒に通える歯医者|熊本市東区「あらた歯科」

医院ブログ

医院ブログ

妊娠前から注意!子供への影響

こんにちは♪

昨日、今日と雨が続いてますね・・・

気温が上がったり、下がったりと差が激しいので皆さん

風邪には十分注意してください!!!☆

 

今日は”妊娠前から注意!子供への影響”についてです。

カルシウムだけでなく、タンパク質、リン、ビタミンA・C・Dを

含む食品をバランスよくとりましょう!!!

 

タンパク質:歯の基礎を作る

→あじ、卵、牛乳、豆腐

カルシウム、リン:歯の石灰化を助ける

→ひじき、チーズ、しらす干し、米、牛肉、豚肉、卵

ビタミンA:歯の表面のエナメル質を作る

→豚肉、レバー、ホウレン草、にんじん

ビタミンC:歯の象牙質を作る

→ホウレン草、みかん、サツマイモ

ビタミンD:カルシウムの代謝や石灰化に影響

→バター、卵黄、牛乳

 

妊娠中の牛乳は歯を丈夫にしてくれるのかという疑問をもたれている方も

いるようですが!本当です。ただ牛乳が飲めない方もいますよね?

牛乳以外では、豆腐、納豆、卵、魚を食べるようにしましょう。

 

つわりで歯磨きができない!というお母様方へ

まずは気分が落ち着いたときに歯磨きをしてみてください。

それでもできない!という方は小さな歯ブラシを使用しましょう。

これも駄目だ・・・という方はうがいをしっかり行ってください。

吐き戻しがあった場合、お口の中が酸性となります。

うがいだけでも効果はありますのできちんとお口の中の環境を

良くしておきましょう。

 

本日の予約状況は

16:20~

17:00~に枠があります。

ご予約の際は1度お電話をお願いいたします。

お待ちしております♪

 

今日も1日宜しくお願いいたします☆

診療メニュー

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 高齢者歯科
  • 歯周病
  • 義歯
  • インプラント
  • 口腔外科

電話をかける

WEB予約