①細菌:カンジダ菌 | 医院ブログ|子供と一緒に通える歯医者|熊本市東区「あらた歯科」

医院ブログ

医院ブログ

①細菌:カンジダ菌

こんにちは♪

 

今日は”細菌:カンジダ菌”についてです。

口腔カンジダ症は・・・

経過および症状の相違によって4種類に分けられます。

 

1.急性偽膜性カンジダ症

はじめは、頬・口唇・口蓋・舌の粘膜に白い苔状物が散在性もしくは孤立性

に現れます。放置すると白苔で覆われてしまいます。

 

2.急性萎縮性カンジダ症

抗生物質の長期使用によって生じるものです。

自発性びらんが特徴です。

 

3.慢性肥厚性カンジダ症

1.の急性偽膜性カンジダ症から移行したものが多いようです。

白い偽膜が厚くなります。

 

4.慢性萎縮性(紅斑性)カンジダ症

義菌性口内炎とも呼ばれ、多くは無症状であるが、時に患部の浮腫や

疼痛を訴える方もいます。

 

これらは頬・口蓋・口唇および舌の粘膜で、

歯肉に発症することはまれです。

 

このような症状が見られた場合はすぐに近くの歯医者で

相談されてくださいね♪

 

本日の予約状況は

12:00~

15:00~

16:00~

19:00~に空きがございます。

ご予約の際は1度お電話をお願いいたします。

お待ちしております☆

 

今日も1日宜しくお願いいたします♪

 

診療メニュー

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 高齢者歯科
  • 歯周病
  • 義歯
  • インプラント
  • 口腔外科

電話をかける

WEB予約